Interface 2016年2月号増刊

FPGAマガジン No.12 ARMコアFPGA×Linux初体験【PDF版】

  • 新着コンテンツ
  • いちおし!
  • ダウンロード
コンテンツコード DPMIFZ201602
著者 FPGAマガジン編集部
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 2,376円
仕様 B5判 144ページ PDF 約33Mバイト
発行日 2016/02/01
更新日 2016/01/25
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2016年2月1日発行の同タイトルの雑誌・書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.
※ 本コンテンツのサンプル(PDF版)はこちらで公開しています

解説

●解説
 ※ 本コンテンツは,2016年1月25日発売の『FPGAマガジン No.12』をPDFファイルとしたものです

 Altera社製FPGA“Cyclone V SoC”そしてXilinx社製FPGA“Zynq”.これらのFPGAには,数百MHzのクロックで動作するARM Cortex-A9デュアル・コア・プロセッサが内蔵されています.どちらのFPGAのコアも,スペック上は同じコアのように見えます.開発環境をできるだけ共通にすることはできないでしょうか.
 本特集では,まず初めにCyclone V SoCとZynqを比較し,あらためて両デバイスの特徴を整理します.
 次に同一のVGA表示回路をIPコアとして作成し,AlteraとXilinx両方のFPGA開発ツールにライブラリ化して登録します.そしてそれを回路モジュールとしてAXIバスに接続しFPGAに実装するまでを,SoC(System on a Chip)開発の事例として解説します.
 さらに共通のLinux開発環境を構築し,ルート・ファイル・システムやブート・ローダ,Linuxカーネルをビルドします.
 そして1枚のSDカードを用意し,Cyclone V SoCとZynqのどちらも起動できるよう,パーティションの設定方法や,第1段階ブート・ローダの書き込み方法,そしてFPGAとLinuxの起動に必要なファイルのコピー手順を解説します.
 SDカードが完成したら,Cyclone V SoCとZynqで実際にLinuxを起動させ,FPGAに実装したVGA表示回路用のデバイス・ドライバを作成します.最後に各種ベンチマークを走らせたり,実装したVGA表示回路の性能を,DirectFBを使ってグラフィックス表示し,こちらもベンチマークを測定して性能を評価します.

目次

●特集 『ARMコアFPGA×Linux初体験』


【AlteraでもXilinxでもどっちでもこい!】
Cyclone V SoCとZynqの性能を生かすにはLinuxが不可欠
プロローグ 今日から使う!ARMプロセッサ内蔵FPGA

【あなたはAltera派?それともXilinx派?】
入門評価ボードDE1-SoCとZYBOをターゲットにARMプロセッサ内蔵FPGAを比べる
第1章 Cyclone V SoCとZynqの比較とFPGA開発フロー

【My回路のライブラリ化の勧め】
FPGA内蔵メモリ・ブロックをデバイスの違いを意識しないで使うテクニック
第2章 VGA表示回路を例にしたMy回路のIPコア開発とライブラリ化

【System on a Chip開発を体験!】
Quartus Prime/QsysやVivado上でIPコアを選んで並べてAXIバスに接続
第3章 ビルディング・ブロック開発によるMy回路IPコアのFPGAへの実装

【共通カーネルはこうビルドする!】
ルート・ファイル・システムからクロス開発環境の構築,カーネルのビルドまで
第4章 共通カスタムLinuxディストリビューションの開発

【1枚のSDカードで両起動!】
Cyclone V SoC & Zynqの起動手順とブート用SDカードのファイル構成
第5章 ついに起動!デュアル・ブートSDカードの作り方

【DirectFBで画面にペンギンが躍る!】
I/Oアクセス方法やDMA転送ドライバ,各種ベンチマークの実行まで
第6章 Linuxデバドラ & アプリケーションの作成と性能評価

【SDカード・イメージ・ファイルも用意!】
スクリプト1発実行でクロス開発環境が自動で構築できる!
Appendix 特集関連ダウンロード・ファイルの内容


特集関連

【安価なDE0-Nano-SoCですぐ試せる!】
ARMコアとFPGAをつなぐハードウェア & ソフトウェアのリファレンス・デザイン
Atlas-SoCでアルテラSoC環境を手軽に楽しもう

【こちらの環境も両対応!】
もともとZynq用に用意されたLinux環境が,Cyclone V SoCにも対応!
使いやすいXillinux & XillybusをTerasic社SoCKit上に導入する


高位合成関連

【次はPythonで高位合成だ!】
Pythonで記述したソースからVerilog HDLソースを出力する高位合成ツール
プログラミング言語PythonではじめるFPGA開発入門


最新技術

【Quartus II Web Editionでも試せる】
DMA回路を自前で記述して回路規模を小さく,バス占有率も下げられる
Cyclone V SoCで試す無償版純正PCI Expressコアの使いこなし

【CPUがなくても仮想シリアル・ポートが組み込める!】
接続初期化処理(エニュメレーション)をハードウェアが自動で行う
USBコミュニケーション・デバイス・クラス対応のUSBターゲット機器の実装


基礎解説

【7シリーズFPGAでMicroBlazeを使おう!】
Vivadoで始めるソフトIPプロセッサMicroBlaze & MicroBlaze MCS
SDKを使ったMicroBlazeのソフトウェア開発手順詳細

FPGAマガジン No.12 ARMコアFPGA×Linux初体験【PDF版】のレビュー

現在この本のレビューはありません

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで