Interface 2014年2月号増刊

FPGAマガジン No.4 高速シリアルATA×FPGA【PDF版】

  • 新着コンテンツ
  • ダウンロード
コンテンツコード DPMIFZ201402
著者 Interface編集部
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 2,376円
仕様 B5判 144ページ PDF 約32Mバイト
発行日 2014/02/01
更新日 2014/01/28
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2013年11月1日発行の同タイトルの雑誌・書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.
※ 本コンテンツのサンプル(PDF版)はこちらで公開しています

解説

 ※ 本コンテンツは,2014年1月25日発売の『FPGAマガジン No.4』をPDFファイルとしたものです

 本書は高速大容量ストレージ・デバイスの代表格である,シリアルATA接続のHDD(Hard Disk Drive)やSSD(Solid State Drive)とFPGAを接続する方法について解説します.
 現在でも容量当たりのコストが最も安価なストレージ・デバイスはHDDです.秋葉原では1TバイトのHDDが1万円を切り,4TバイトのHDDも2万円程度で購入できるようです.
 FPGAとシリアルATAを接続するためには,高速ギガビット・トランシーバを内蔵したFPGAが必要ですが,昨今ではFPGAの高機能化/低価格化で,エントリ・レベルのFPGAでもGen1世代のシリアルATA(1.5Gbps)なら接続が可能になっています.
 またストレージ・デバイスとしてHDD/SSDだけではなく,こちらも大容量化が進んでいるフラッシュ・メモリ・カードとしてSDカードも取り上げます.
 SD,SDHC,SDXCと規格が進化していますが,UHS-Iといったより高速な転送が可能な規格も登場しています.

目次

●特集 『高速シリアルATA×FPGA』

[高速大容量ならシリアルATA!]
シリアルATA,SDメモリーカード,USBストレージ…
プロローグ ストレージ・デバイスのいろいろと接続インターフェース

[シリアルATAは難しくない]
既存IPコアを使う場合でも,理解して欲しいポイントがある
第1章 シリアルATA(SATA)の基礎知識

[最もよく使われるFATとは]
ストレージ上にファイルを格納するさまざまなルール
Appendix 1 ファイル・システムとは何か?

[低コスト・ファミリでもSATA対応]
高性能Virtex-5向けに記述されたコアを安価なSpartan-6LXTシリーズに
第2章 Xilinx社製FPGAへのSATAコアの移植

[ハイビジョン非圧縮動画の記録もできる]
4チャネル束ねて使えば1Gバイト/秒の怒涛の超高速転送を実現できる
第3章 Altera社製FPGAへの市販SATAコア実装事例

[OpenCoresのSATAコアは使えるか?]
SATAコネクタがなくてもPCI Express評価ボードがあればつながる
第4章 オープン・ソースSATAコアで高速アクセスを体験!

[IDEならどんなFPGAでもつながる]
CompactFlashカードをTrueIDEモードでFPGAと接続
Appendix 2 まだまだ使えるパラレルATA(IDE)のつなぎかた

[SPI通信コアを実装]
入門FPGA評価ボードDE0とMicroBoardで試せる!
第5章 SDメモリーカードをつなげてFPGAでお手軽ストレージ

[PCとファイルをやり取りするには必須!]
SDカードにセクタ単位でアクセスできたら,次はファイル単位でアクセス
Appendix 3 FATファイル・システムFatFsの移植

[何でもつなぎたいけどインターフェースは一つがいい]
USBフラッシュ・メモリはもちろん,HDDもSDメモリーカードもUSBに変換
Appendix 4 各種ストレージをUSBインターフェースで接続する


最新技術

[続々と評価ボードが登場]
安価な評価ボードが続々登場!どれを選べばいいの?
ARM Cortex-A9コア内蔵FPGA搭載評価ボード選択ガイド

[オリジナルZynqボードを作ろう!]
SO-DIMM形状CPUモジュール“ZynqDIMMモジュール”の設計を例にした
ZynqDIMMモジュール搭載キャリア・ボードの設計例

[OpenCLはGPUだけじゃない]
Altera社製FPGA Stratix VをOpenCLで開発できる
OpenCL for FPGAの概要と活用例

[ARM純正開発ツールも使える!]
LinuxやAndroidも動く全部入り最新FPGAの研究 〜アルテラ SoC編〜
ARM Development Studio 5(DS-5)Altera Editionの紹介とデバッグ手法


基礎解説

[Cyclone VにDDR3 SDRAMをつなげる]
定番&最新FPGAの研究 〜Altera編〜
DDR系DRAMメモリの使い方

[FPGAを使いこなすポイントの一つ]
定番&最新FPGAの研究 〜Xilinx編〜
FPGA内蔵機能 〜ブロックRAM,DSP,DCM 〜の使い方

[安定動作には電源も重要]
電圧と消費電流だけではない,過渡応答特性も重要な
FPGA電源設計の勘所

[バージョン管理もできる!]
オープン・ソース・プロジェクトに最適なソーシャル・ネットワークの活用
github入門 ─そのコードgithubで公開しませんか?

[IPコアの活用技法を体験]
無償で使えてよりどりみどり!オープン・ソースIPコアの研究
PS/2コントローラでキーボードやマウスを接続する

[IC 1個でもここまでやれる]
カメレオンIC PSoCの研究
PSoC 4 Pioneer Kitを使ってみよう

FPGAマガジン No.4 高速シリアルATA×FPGA【PDF版】のレビュー

現在この本のレビューはありません

関連商品

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで