Interface 2013年11月号増刊

FPGAマガジン No.3 高速Ethernet×FPGA【PDF版】

  • 新着コンテンツ
  • ダウンロード
コンテンツコード DPMIFZ201311
著者 Interface編集部
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 2,376円
仕様 B5判 144ページ PDF 約25Mバイト
発行日 2013/11/01
更新日 2013/12/03
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2013年11月1日発行の同タイトルの雑誌・書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.
※ 本コンテンツのサンプル(PDF版)はこちらで公開しています

解説

 ※ 本コンテンツは,2013年10月25日(金) 0:00amより販売を開始します

 ※ 本コンテンツは,2013年10月25日発売の『FPGAマガジン No.3』をPDFファイルとしたものです

 読者の皆さんのご自宅の液晶TVやハード・ディスク・レコーダの背面には,RJ-45のコネクタは付いていませんか? いまやAV機器も100Base-TXのEthernetに対応している物が珍しくありません.そしてPCは,さらに高速化した1000Base-Tが普及しています.あらゆる物がネットワークにつながる…Ethernetは汎用通信インターフェースなのです.
 特集第1章では,下は10Mbpsから上は1Gビット,さらには10Gビットまで,年々高速化するEthernetの規格“IEEE 802.3”について整理します.そして物理層(PHY)チップとFPGAの間を接続するGMII(Gigabit Media Independent Interface)という接続について説明します.
 第2章では,ギガビットEthernet機器をFPGAで実現する場合のより具体的な事例として,Altera社製FPGAとXilinx社製FPGAの場合とで内部ブロック図やシステム構成を比較しながら解説します.
 さらに,取り上げる話題はギガビットEthernetだけではありません.100Base-TXで十分という用途もまだまだ多いのも事実です.そこで安価なFPGA評価ボードに10Base-T/100Base-TX対応の物理層チップを接続し手軽にネットワークに接続する事例を,Altera社製FPGAを使った場合とXilinx社製FPGAを使った場合の両方で紹介します.
 最後に応用事例として,FPGAにカメラ・モジュールを接続し,映像をネットワークに流すシステムを紹介しています.

目次

●特集『高速Ethernet×FPGA』

性能が欲しいなら1000Base-T,手軽につなぎたいなら100Base-TX
プロローグ 相手を選ばない汎用通信インターフェース…それはEthernet

      FPGAが金融の分野で注目を浴びている!?
  コラム FPGAにEhternetをつなぐ意味

【ギガビットEthernetっていろいろある…】
ツイストペア・ケーブルを使う1000Base-Tや光ファイバを使う10GBase-Rまで
第1章 ギガビット&10ギガビットEthernet基礎知識

【FPGAとEthernetの間に必要なもの】
ギガビットEthernetの物理層(PHY)と論理層(MAC)間の接続仕様GMII
Appendix1 GMIIインターフェースの各種信号の意味と動作

【超高速通信10GbpsもFPGAで】
ツイスト・ペア・ケーブルから光ケーブルまで物理層はいろいろ
第2章 ギガビットEthernetとFPGAの接続方法

【画像転送仕様GigE Visionを紹介】
Camera Linkの次世代技術,ギガビットEthernetで画像伝送
第3章 Ethernetを用いたリアルタイム非圧縮画像伝送

【IPコアの活用技法を体験】
無償で使えてよりどりみどり!オープン・ソースIPコアの研究
第4章 10/100Base-TX対応のEthernet MACコアを使ってみよう

【DE0/DE0-nanoをネットワークにつなげよう】
Ethernet PHYやHDMIコネクタ,マイクロSDソケットを搭載
Appendix2 DE0&DE0-nano用拡張ボード登場

【縁の下力持ち!?】
論理層+物理層のハードウェアだけでは意味がない
Appendix3 TCP/IPプロトコル・スタックとは何か

【100Base-TXで転送レートほぼ100Mbpsを実現!】
UDP/IPをハードウェアで処理するIPコアを使って楽々実現
第5章 FPGAで作るチョコッとネットワーク動画撮影システム


最新技術

【手軽にUSB 3.0接続したいならコレ!】
FX3とFPGAを接続して高速データ転送を実現できる
EZ-USB FX3のGPIFの使い方と高速化のテクニック

【スタータ・キットZedBoardで試せる】
LinuxやAndroidも動く全部入り最新FPGAの研究 ?Zynq編?
ZedBoard上のLinuxからハードウェアにアクセスする

【ZedBoardにHDMI子基板を接続】
アナログRGB出力では4096色,HDMI出力では16ビット・カラーしか表示されないの!?
ZedBoard上で動くUbuntuの画面をフルカラーDVI表示にする

【評価ボードが続々登場!】
LinuxやAndroidも動く全部入り最新FPGAの研究 ?アルテラ SoC 編?
アルテラSoCでAndroidの描画処理を高速化する手法

【オリジナルZynqボードを作ろう!】
SO-DIMM形状CPUモジュール“ZynqDIMMモジュール”の設計を例にした
オリジナルZynqボード設計のノウハウ

【FPGAベンダ純正の高位合成ツール登場!】
FIRフィルタを例に最新開発ツールの高位合成を体験する
Vivado HLS評価版を使ってみよう

基礎解説

【MIGがあればDDRメモリも怖くない】
定番&最新FPGAの研究 ?Xilinx編?
FPGAに各種メモリを接続する

【65nmプロセスで高速化した】
SmartFusionで作るMyワンチップ・マイコン
次世代SmartFusion“SmartFusion2”の概要

【IC 1個でもここまでやれる】
カメレオンIC PSoC3/5の研究
PSoC 5LPでリアルタイムOS“TOPPERS/ASP”を動かす

【HDLを1行も書かずにFPGAマイコンを使おう!】
各種ブート方法とスタンドアロン動作可能なNiosIIの構築
SDカードからNiosIIのアプリケーションを起動させる

【誰でもプログラミング言語Cで回路が作れる】
高位合成言語Impulse Cによる画像処理アルゴリズムの実装
ハードウェア/ソフトウェアの協調動作とパイプラインの最適化

【MicroBlazeでも無償で使えるバージョンが登場!】
USBドングル型のお手軽FPGAキットMicroBoardでチョコット体験
無償ソフトCPUコアMicroBlaze MCSのシステム開発の実際

FPGAマガジン No.3 高速Ethernet×FPGA【PDF版】のレビュー

現在この本のレビューはありません

関連商品

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで