【組み込みLinuxハンズオン・セミナ[1]】i.MX8 ULP×Yocto ProjectではじめてのBSPカスタマイズ

受付期間:2024/7/8 ~ 2024/8/16


実習で使用する評価ボード

i.MX8 ULP(NXPセミコンダクターズ)を搭載するシングルボード・コンピュータMaaXBoard 8ULP(アヴネット)を使用して,Yocto ProjectをベースとしたBoard Support Package(BSP)のカスタマイズ方法を紹介します.
Yocto Projectは,Linux Foundationが参加するオープンソース・コラボレーション・プロジェクトで,主に組み込みLinuxを作成するための仕組みを提供しています.i.MXシリーズのBSPの多くもYocto Projectをベースとしています.
本講座では,MaaXBoard 8ULP上で動作するウェブ・アプリケーションを作成し,対向PCのブラウザに,ターゲット・ボードに実装されているユーザ・ボタンの状態を表示します. ハンズ・オンを通して,組み込みLinuxの開発に必要な知識やYocto Projectの環境に組み込むためのレイヤ,レシピの作成方法について学びます.
セミナ受講時に使用したMaaXBoard 8ULPはそのままお持ち帰り頂けます.

●開催日:2024年9月6日(金) 10:00-17:00 1日コース
●受講料:10,000円(ボード付き,税込み)
●会場:東京・巣鴨 CQ出版社 2Fセミナ・ルーム [地図]
●セミナの定員につきまして:本セミナの定員は10名となっております.少人数でしっかり学べる実習セミナです.
●お申込みが多数の場合:お申し込みが多数の場合は抽選とさせていただきます.抽選の結果につきましては,8月23日までにメールにてご連絡いたします.当選の方へは,受講料の支払い方法についても合わせてご案内します.

●個人情報の取り扱いに関して
個人情報を含むアンケート内容は,CQ出版社の個人情報の取り扱い方針のもと,弊社の取り扱い製品の紹介などのご案内および,弊社媒体に関する貴重なデータとして活用させていただきます. また,個人情報を含むアンケート内容はアヴネット株式会社及びNXP社に提供し,NXPのビジネス・パートナー(本イベントのスポンサーまたは共同開催者,NXPの販売代理店等)ならびにこれらのビジネス・パートナーの関連会社および販売代理店等との間で,(1) NXPおよびビジネス・パートナーの製品/サービスに関する技術情報その他の情報の提供をはじめとするこれらの製品/サービスの販売促進活動および営業活動、,(2) NXPおよびビジネス・パートナーに関係するイベント・セミナに関する案内の送付,ならびに(1)および(2)に関連するその他の活動を行う目的のために共同して利用されます.
(参考)
アヴネット株式会社のプライバシーポリシーについて
NXP社のプライバシーポリシーについて

本質問の内容は,セミナ・カリキュラムの充実のために活用させて頂きます.

お名前:(必須項目)

会社名:(必須項目)

メールアドレス:(必須項目)

部署名:(必須項目)

役職:(必須項目)

担当職種:(必須項目)

業務分野:(必須項目)

過去にi.MXシリーズを使った経験はありますか?(必須項目)

申込理由を教えてください(必須項目)

本セミナに期待することや質問事項がありましたら,ご記入ください

CQ connect とは

 「CQ connect」は,CQ出版の雑誌/書籍/評価キットの購読者,Webサイトの閲覧者,セミナ/イベントの参加者などを対象としたオンライン・サポート・サイトです.会員限定のコンテンツやプレゼント企画なども用意しています.
 CQ出版の商品やサービスをより深く楽しんだり,有効に活用していただくために,「CQ connect」への会員登録をお勧めします.