OPアンプの実践回路から微小信号の扱いまで

計測のためのアナログ回路設計【PDF版】

  • ダウンロード
コンテンツコード DP32848
著者 遠坂 俊昭
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 1,728円
仕様 A5判 175ページ PDF 約5Mバイト
発行日 2012/04/01
更新日 2013/02/12
  • サンプルを見る
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2009年8月1日 第8版発行の同タイトルの書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.

解説

  「エレクトロニクスで何かを行う」とき最初に重要なことは,扱うエレクトロニクス信号をきちんと計測することです.そのような意味で計測回路技術は,エレクトロニクスの原点と言われています.
 エレクトロニクス機器の性能を向上させるには,計測回路技術の性能を上げることがもっとも基本的な事項です.
 本書ではアナログ回路の基本とも言える増幅回路を,高精度な信号計測という観点から具体的な設計・製作として取り上げて解説しています.
 また,近年使用されるようになった回路シミュレータSPICEについての,具体的な活用事例としても有効です.
 アナログ回路設計に取り組まれている方は是非ご一読ください.

目次

第1章 プリアンプを低雑音化する技術
〜OPアンプをいかに低雑音にして使うか
 1.1 プリアンプに要求される性能
 1.2 熱雑音(Thermal Noise)を理解しておこう
 1.3 OPアンプ回路で発生する雑音
 1.4 プリアンプの周波数特性とひずみ特性は

第2章 低雑音プリアンプの設計と製作・評価
〜OPアンプで実現できる最小レベルを確認する
 2.1 プリアンプ設計の実際
 2.2 製作したプリアンプの調整と特性の確認

第3章 電流入力アンプの設計
〜光センサやCTと一緒に使う
 3.1 電流入力アンプのあらまし
 3.2 負帰還電流入力プリアンプの設計
 3.3 負帰還電流入力アンプの実際
 3.4 CTで使用する電流入力アンプ

第4章 負帰還回路の解析と回路シミュレーション
〜見えない部分を明らかにする
 4.1 安定な負帰還回路を構成するには
 4.2 OPアンプ回路に対する容量負荷の影響

第5章 差動アンプの技術を活用しよう
〜雑音上の信号を上手に取り上げる回路技術
 5.1 コモン・モード雑音がとれない
 5.2 そして差動アンプの登場
 5.3 進化した差動アンプ
 5.4 差動アンプの実験

第6章 アイソレーション・アンプを使おう
〜安全対策の決め手
 6.1 アイソレーション・アンプの効果
 6.2 アイソレーション・アンプのしくみ
 6.3 アイソレーション・アンプの特性
 6.4 アイソレーション・アンプの使い方

APPENDIX アイソレーション・アンプの試作
〜フォト・カプラによる無変調タイプ

計測のためのアナログ回路設計【PDF版】のレビュー

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

全てのレビューを読む

  • 計測系、制御系、電力制御系など、いろいろな分野で参考になる

     微小電圧を高分解能のA-Dで取り込む手もありますが、GNDノイズに邪魔されるしブランキングも厄介だし、まずはオペアンプで差動増幅したいとか、絶縁したいという局面が結構あります.ノイズ対策の手法も用途によって異なり、例えば計測系センス回路に接しはじめた方々には第1章&第2章のサーマル・ノイズという、まさに微小なノイズに向けたアプローチが参考になるでしょう。制御系の方には第3章以降が参考になるでしょう。ちなみに、電力制御系の私としては第6章以降でアイソレーション・アンプについて簡潔にまとめてあり、参考になりました。

    ★★★★☆ [2012/08/31][アナログ屋さん][東京都]

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで