MOSFETとトランジスタの特徴を活かしたスイッチング素子

パワー・デバイスIGBT活用の基礎と実際【PDF版】

  • 新着コンテンツ
  • ダウンロード
コンテンツコード DP36091
著者 五十嵐 征輝/小野澤 勇一/後藤 友彰/宮下 秀仁/渡辺 学 /共著
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 2,160円
仕様 A5判 183ページ PDF 約7Mバイト
発行日 2011/10/01
更新日 2011/09/06
  • サンプルを見る
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2011年4月1日 初版発行の同タイトルの書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.

解説

 IGBT(絶縁ゲート型バイポーラ・トランジスタ)は,MOS FETとバイポーラ・トランジスタの長所を活かしたパワー・デバイスです.パワー・デバイスとは,電源やモータ制御などのように電力を消費する電子回路で使用される半導体素子で,エアコンや冷蔵庫のコンプレッサなどの小容量の機器から電車のモータ駆動装置のような大容量のものまで,我々の周りのいろいろな電気機器に使われています.
 本書は,このIGBTの活用方法について詳細に解説しています.

目次

第1章 IGBT の基礎知識

第2章 ゲート・ドライブ回路の設計

第3章 保護回路の設計と並列接続

第4章 放熱設計方法

第5章 ノイズ低減対策技術

第6章 トラブル発生時の対処方法

第7章 インテリジェント・パワー・モジュールIPM

パワー・デバイスIGBT活用の基礎と実際【PDF版】のレビュー

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

全てのレビューを読む

  • IGBTの物性から信頼性設計まで、全般を網羅している

     エネルギー利用の効率化論議も賑やかな昨今、パワー・エレ製品を開発する立場に立った方に『IGBTとは何ぞや?』を効率よく解説してくれる導入書だと思います.半導体各社発行のアプリケーション・ノートへの橋渡し役として参考になるでしょう.
     実務に際しては、勿論これだけでは不足ですが、それ以上に、IGBTモジュールの性能向上、複数の保護機能を盛り込んだゲートドライバ、AD変換を組み込んだアイソレーション・アンプ、等々が続々登場し、本書が2011年4月初版発行である事を思えば、本分野への注目度の高さ&技術革新の早さを強く感じます.

    ★★★★☆ [2012/06/21][アナログ屋さん][東京都]

関連商品

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで