基本を理解してCMOSディジタル回路の設計法をマスタする

CMOSの基礎と活用ノウハウ【PDF版】

  • 新着コンテンツ
  • ダウンロード
コンテンツコード DP30261
著者 大幸 秀成
発行元 CQ出版社
価格(ライセンス料金) 2,484円
仕様 A5判 253ページ PDF 約13Mバイト
発行日 2011/08/05
更新日 2011/08/05
  • サンプルを見る
  • CQ Webshopで商品を購入
  • カートに入れる
制限 ダウンロード制限: サービス停止まで
ライセンス条件 ●本書は著作物であり,著作権法により保護されています.本書の一部,または全部を著作権者に断りなく,複製または改変し他人に譲渡すること,インターネットなどに公開することは法律により固く禁止されています.違反した場合は,民事上の制裁および刑事罰の対象となることがあります.
●本書は,CQ出版社から出版された,2008年4月15日 初版発行の同タイトルの書籍をPDFファイルとしたものです.電子版制作の都合上,オリジナルの書籍と比べて,一部の書体や線の太さ・種類が変更になっている場合があります.また,電子版という性格から,オリジナルの書籍と同一のプリント品質は保証できません.ご了承ください.
●予告なく,本サービス(Tech Village 書庫&販売)を一時休止または終了することがあります.サービス休止時やサービス終了後は,本コンテンツをダウンロードまたは閲覧できなくなります.

解説

 半導体は電子機器を動かすための中核部品です.そのなかでCMOSデバイスは低消費電力で動作電圧範囲が広いという優れた性能や,微細化/高集積化の特長を活かして,小型/薄型化,つまり高コストパフォーマンスを実現する半導体テクノロジとして躍進しています.
 本書は,半導体をはじめて勉強する人や半導体の基礎知識はあるものの,さらにCMOS回路とその動作や使い方のノウハウを知りたい人に向けて,実用性の高い内容に絞り込み,わかりやすく解説を進めました.

目次

第1章 CMOSデバイスの現状
 1-1 半導体デバイスの分類
 1-2 CMOSデバイスの特徴
 1-3 CMOS製品の種類と特徴

第2章 CMOSの構造
 2-1 CMOSの構造
 2-2 デザイン・ルール
 2-3 CMOSの製造工程

第3章 CMOSの基本特性と論理回路の基本構成
 3-1 CMOSの基本特性
 3-2 CMOSの特長
 3-3 基本論理回路
 3-4 正論理と負論理
 3-5 基本構成回路
 3-6 CMOSの保護回路

第4章 CMOSデバイスの種類と特徴
 4-1 CMOS標準ロジック
 4-2 74***タイプ世代交代のマジック
 4-3 メモリ
 4-4 ASICの種類と特徴
 4-5 セミカスタムLSIの設計手法

第5章 標準ロジックICの機能と使い方
 5-1 組み合わせ論理回路
 5-2 順序論理回路
 5-3 フリップフロップとは
 コラム ◆ CMOSロジックICの規格表の見方

第6章 CMOSロジックICの特性
 6-1 CMOS デバイスのインターフェース
 6-2 CMOSデバイスの標準インターフェース
 6-3 インターフェースのノウハウ
 6-4 電圧変換インターフェース
 6-5 ハザード

第7章 CMOSデバイスの故障モード
 7-1 デバイス自身の故障
 7-2 故障モード
 7-3 外来要因による故障

第8章 デバイス・シミュレーションと伝送シミュレーション
 8-1 SPICEとIBIS
 8-2 LSI設計フロー
 8-3 SPICEによるデバイス/回路シミュレーション
 8-4 伝送シミュレーション

CMOSの基礎と活用ノウハウ【PDF版】のレビュー

現在この本のレビューはありません

関連商品

このページのトップへ戻る

※「書庫&販売」は,有料・無料の電子版(PDF版など)の技術書籍や技術ドキュメントを提供するサイトです.決済方法はクレジット・カード(VISA,MasterCard,JCB,American Express,Diners Club)のみとなります
※ コンテンツを購入する際には,CQ出版社のオンライン・サポート・サイトである「CQ connect」のアカウントが必要です
※ 各著作コンテンツには使用条件(ライセンス条件)が規定されています.使用条件に従わないご利用(違法な複製・改変・配布など)は固くお断りします

価格検索

円 ~ 円 


CQ出版社の紙の書籍・雑誌の購入はこちらで